アプリコット・ア・ラ・ブルダルー  Abricots à la Bourdaloue

西洋料理事典

アプリコット・ア・ラ・ブルダルー

グルメッツ6個分の材料

熟したアプリコット大18個

砂糖 250 g

バニラシュガー&オイル 1袋
米のために。

丸米 250g

牛乳の125 cl

バニラビーンズまたはバニラシュガー1袋

砂糖125g

卵4個

40 g バター


クリームのために。

アーモンドパウダー 125 g

65 clのミルク

ふるいにかけた小麦粉 75 g

3 卵黄

全卵 1個

砂糖100g

バター50g
杏仁豆腐のソースに。

アプリコットマーマレード 大さじ4

可能性:ラム大さじ2
準備の適応症

米の下ごしらえ

キャセロールで3リットルの水を沸騰させる。
お米を捨てて5分ほどかき混ぜる。
ザルで水を切る。

牛乳を沸騰させ、水切りしたご飯にバニラビーンズやバニラシュガーの小袋を加えます。
お米が牛乳を吸収するまで炊く。
粒が潰れ始めたら20~25分を目安にカウントします。
ホットミルクを入れる必要があるかもしれません。

卵3個を割って、白身と黄身を分ける。
ご飯が炊けたら、バニラを取り出し、砂糖125g、バター50g、卵黄4個を加えて激しくかき混ぜる。
4の白身を塩をひとつまみ入れて硬くなるまで泡立てる。
お米にかき混ぜる。

クラウン型にバターを塗り、ご飯を流し込む。
この型をベイマリーに入れます。
火の上でお湯を沸かします。
すべてをオーブンに入れます。

220℃~Th 7/8の高温のオーブンで20分以上焼く。

練り物の準備

杏を半分に開き、ピットを取り除く。
フライパンに砂糖250g、バニラシュガー、水50clを注ぐ。

沸騰させる。

杏を1/2個加え、15分ほど煮る。

クリームの準備

牛乳65clを沸騰させる。
小麦粉、砂糖、アーモンドパウダー、卵黄3個、全卵を混ぜる。

沸騰した牛乳65clを徐々に加えてこの混合物を溶解する。
鍋に戻し、弱火で2~3分ほどかき混ぜる。
火からおろします。
バター50gを入れてかき混ぜる。
アプリコットを水切りし、シロップを残しておきます。

皿に盛った米冠を外します。
中央にクリームを注ぐ。
お米のリースとお皿の縁にアプリコットを飾ります。

ソースの準備

アプリコットマーマレードをブレンドします。
アプリコットシロップを入れてかき混ぜる。希釈して
弱火で加熱し、必要に応じてラム酒を加えて…

このソースで王冠とお皿の縁をコーティングします。
完全に冷めるまで放置します。

西洋料理事典
bonanzaをフォローする
山武市本須賀カフェレストランボナンザ

コメント

タイトルとURLをコピーしました